ブログ

TOP > ブログ一覧 > ブタペストフィル=ハンガリー国立歌劇場楽団

ブタペストフィル=ハンガリー国立歌劇場楽団

2015.06.15

西本智実さんの指揮によるブタペストフィル=ハンガリー国立歌劇場楽団の演奏を聴きに行ってまいりました。

私はクラシックに詳しいわけではなく、知識もなく、

ただ、西本智実さんを見たくて大阪のシンフォニーホールまで行ったのですが(不純な動機ですみません)、席が楽団のすぐ後ろのパイプオルガンの前の最前列。

楽団員の表情や小さな動き、ピアニストの手の動きまでがよく見え、

そして西本智実さんの力を入れる時の込める息遣いや手の指す前に先に目配りをしたり 目で訴えたりするところまでもがわかりました。

演奏曲は知っている曲は少なかったのですが、生の迫力ある演奏と流暢な流れる調べの中にもどこか古い伝統的な雰囲気を感じる(とてもアバウトな表現ですが)素晴らしい舞台でした。

私は一秒たりとも聴き漏らすまいと 頭の先から手の指足先まで全身で演奏を聴きました。

もちろん目はほとんどずっと西本智実さんを見ていましたが・・(//▽//)。

 

間の休憩時間の時、

指が痛くて青くなっていたので どこかでぶつけちゃったのかと思っていたら、

拍手の し過ぎ・・・!?

帰るときには紫色、次の日には赤紫色になり、腫れていました。

 

演奏が終わり、会場内が大きな拍手に包まれていましたが、

誰も「ブラボー」を言う人がおらず、つい興奮し過ぎて、

私が無意識のうちに「ブラボー!!」と叫んでしまいました!

後で聞くと、「ブラボー」は男性語だそうで、私は恥をかいたかもしれないのですが、

私が叫んだ後は何人かが叫んでいたので(確かに男性だったかも)、まあ良いっか。

 

それにしても

西本智実さん、ステキ過ぎです(#VV#)。